不動産専門

広島の弁護士による不動産トラブルの法律相談のロゴ

広島の弁護士による不動産トラブルの法律相談

初回相談無料!電話相談、オンライン相談可能!全国対応!

不動産は、会社の重要な資産です。
マンション経営など、不動産を用いた会社経営をされている方はもちろん、それ以外の方でも、事務所を構えるためには事務所の賃貸借契約や不動産の売買契約をしなければなりません。

購入時には思いもかけなかった問題が発生した場合、売買契約書が不十分であったために会社が不利益を受けることもあります。
会社の不動産を利用してマンション経営を行う場合や、土地を賃貸する場合も、当事者の意図にあった契約書を作成しなければ、貸主と借主の意図が食い違い、大変な紛争に発展する場合もあります。
こうした不動産に関する問題こそ、実務経験豊富な弁護士にご相談いただければ、その対処方法について適切にアドバイスさせていただきます。

また、収益物件の不動産オーナーの皆様、賃貸経営者の皆様にとって、家賃の滞納問題は、極めて深刻な問題であると思います。
近時、家賃の滞納問題は増加する一方で、所謂「追い出し規制法案」も議論されています。強引な回収・明け渡しに対する規制は強化される方向です。

従って、皆様の賃貸経営を考えますと、トラブルなく、法律に則って滞納されている家賃を回収し、また必要に応じて明渡しを行うことが重要となります。
本サイトには、滞納家賃の回収方法明渡しの際の注意点等を記載しておりますので、ご参考下さい。

初回相談無料!電話相談、オンライン相談可能!全国対応!

不動産は、会社の重要な資産です。
マンション経営など、不動産を用いた会社経営をされている方はもちろん、それ以外の方でも、事務所を構えるためには事務所の賃貸借契約や不動産の売買契約をしなければなりません。

購入時には思いもかけなかった問題が発生した場合、売買契約書が不十分であったために会社が不利益を受けることもあります。
会社の不動産を利用してマンション経営を行う場合や、土地を賃貸する場合も、当事者の意図にあった契約書を作成しなければ、貸主と借主の意図が食い違い、大変な紛争に発展する場合もあります。
こうした不動産に関する問題こそ、実務経験豊富な弁護士にご相談いただければ、その対処方法について適切にアドバイスさせていただきます。

また、収益物件の不動産オーナーの皆様、賃貸経営者の皆様にとって、家賃の滞納問題は、極めて深刻な問題であると思います。
近時、家賃の滞納問題は増加する一方で、所謂「追い出し規制法案」も議論されています。強引な回収・明け渡しに対する規制は強化される方向です。

従って、皆様の賃貸経営を考えますと、トラブルなく、法律に則って滞納されている家賃を回収し、また必要に応じて明渡しを行うことが重要となります。
本サイトには、滞納家賃の回収方法明渡しの際の注意点等を記載しておりますので、ご参考下さい。

基礎知識
01

家賃滞納の対策

【家賃滞納の対策】 収益物件の不動産オーナーの皆様、賃貸経営者の皆様にとって...
基礎知識
02

建物の明渡請求・立退き

【建物の明渡し請求・立退き】 賃借人は借地借家法という法律で保護されています...
基礎知識
03

借地借家のトラブル

【借地借家のトラブル】 不動産に関するトラブルの中でも、借地借家に関するトラ...
基礎知識
04

不動産の契約と契約書

不動産を巡るトラブルは、多くの方が一度は経験するトラブルの1つです。不動産問...

トピックス

お客様の声

弁護士等紹介

山下江

山下江

会長/弁護士

田中伸

田中伸

広島本部/代表/弁護士(企業法務チームリーダー)

渡辺晃子

渡辺晃子

福山支部長/弁護士(離婚チームリーダー)

宮部明典

宮部明典

呉支部長/弁護士(相続チームリーダー)

小林幹大

小林幹大

東広島支部長/弁護士

地引雅志

地引雅志

東京支部長/弁護士

トップへ戻る
0120-7834-09相談予約専用なやみよまるく 9:00 - 18:00 ( 土曜 10:00 - 17:00 )アクセスウェブ予約